仕事帰りに温泉へ。まさに至福の時

先日久しぶりに仕事帰りに温泉へ行ってきました。以前はプールと温泉のある施設の会員になっていてよく通っていたのですが、最近はかなり仕事が忙しくなってしまい、これまで残業も続いていたので行けなかったため、会員になることをやめていたのですが、少し仕事も落ち着いてきたこともあり、しばらくぶりに会員になることにしました。
久しぶりに入る仕事帰りの温泉はまさに至福の時でした。家で入るお風呂も好きなのですが、やはり温泉は一味違います。成分的に何がいいのかは良くわかりませんが、とにかくいい。体にいいんだろうなぁと思って入っているのもいいのかもしれませんが、疲れは確実に取れます。湯上りの温まり方も持続するような気もします。
温泉へ行くとまず体を洗い、最初に露天風呂へ。この時期の露店風呂がまたいいのです。寒い時期、頭は冷えているものの、体は暖かい。夏場は頭も体も熱いので、あまり長風呂は出来ないのですが、この時期の露天風呂はかなりの長時間お湯に浸かっていることができます。
ひとしきり温まった後はしばらくお湯から上がり寒風に体をさらします。寒くなってきた頃、今度は内湯へ。体の芯は温まっているので、内湯に入るとすぐに体が温まります。そうすると車で自宅に帰ってきてもまだ体がポカポカです。やはり温泉はいいなぁと思います。PRサイト:美歯口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です